イベント情報

Translational and Regulatory Sciences

第4回 Top Runners in TRS
『タンパク質工学を駆使した バイオ医薬品創製への挑戦』
Development of biopharmaceuticals using various protein engineering technologies

開催概要

テーマ 『タンパク質工学を駆使した バイオ医薬品創製への挑戦』
Development of biopharmaceuticals using various protein engineering technologies
日時 2021年12月3日(金)17:00-18:30
会場 オンライン開催(Zoom Webinar 使用)
参加費 無料・事前登録制
※登録完了と共に受付完了の自動返信メールを送付。URLとPWは開催一週間前に通知します。
参加URLのお知らせメールが届いていない場合、 迷惑メールとして処理されている可能性がありますので、迷惑メールフォルダをご確認ください。
講演者 有森貴夫先生
大阪大学 蛋白質研究所 分子創製学研究室 准教授
概要 「SARS-CoV-2変異株にも有効なCOVID-19治療薬の開発」と「LassoGraft技術を応用したプレキシンシグナリングの人工アゴニスト/アンタゴニストの創製」という2つの創薬関連研究について紹介
ポスター
PDF(679KB)

参加登録フォーム

お名前
ふりがな
ご所属
メールアドレス
今後、取り上げてほしい研究・研究者
ご案内メール
今後、キャタリストユニットからのご案内メール(月1回程度)を受け取りますか?

ページ先頭へ