キャタリストユニット

概要

キャタリストユニットは、AMED創薬支援推進事業において、各ユニット間の情報共有や産学官を結ぶべく、様々な情報発信、問題提示、論壇の場の提供などを行う広報部的役割を担うことを使命として、国立大学法人東京大学から立ち上げられました。多様化する医薬品とその開発技術を実用化に結びつける、トランスレーショナルサイエンス(TS)レギュラトリーサイエンス(RS)の協調・振興を目指し、AMED創薬支援推進事業・創薬総合支援事業(創薬ブースター)の成果並びにTS、RSに関する情報も発信していきます。そして、何よりも基礎研究に従事している多くのアカデミアの研究者にTS、RSについて理解を深めてもらい、多くの基礎研究から創薬やRSにつながる新しい芽を生み出す機会を増やすことにあります。

 

実施内容

1.E-Journalの刊行

国内外のアカデミア、研究機関等からEditorial Boardを人選し、創薬や安全性評価法などに将来つながるような基礎研究成果、AMED創薬支援推進事業・創薬総合支援事業(創薬ブースター)をはじめとするTSの実用化事例、新薬、新しい規制、制度などRSに関する情報等、幅広いトピックのオリジナル投稿を募集します。

このe-Journalには基幹となる学会組織はありません。TSとRSに従事するアカデミア・産業界・行政のすべての科学者によってサポートしてもらいたいと考えています。

2.シンポジウムの開催・共催

AMED創薬支援推進事業の一環としてシンポジウムの開催・共催を予定しています。

3.総合Webサイト

本Webサイトは国内外の規制当局、産業界、アカデミア関係者がTS及びRSの情報を発信、収集できる総合Webサイトとなることを目指します。 また様々な立場で医療の発展に携わる方々に寄稿いただいたコラムを掲載します。

4.学会へのブース出展

各種学会にブースを出展し、AMED創薬支援推進事業・創薬総合支援事業(創薬ブースター)をはじめ関連事業の広報活動を行います。

ページ先頭へ